誤解してる人が多い、エタラビの定額プラン

★速報★
2016年8月25日現在、エタラビは消費者庁から指摘を受けた為、業務を停止している模様です。以下の情報は参考程度にご覧ください。


エタラビのHPやら口コミサイトとかに書いてある、月額9,500円っていう全身脱毛の定額制プラン。

けっこう誤解してる人がいるみたいですが、あれって学習塾の月謝みたいなのとは違うようです。

ヒトコトで言えば、エタラビの月額制というのはローン払いのこと。

しかも、エタラビの全身脱毛って、6回なら6回って、施術回数を決めて契約するんだって。。。(意外)

でも実は、最近の月額制って、このエタラビみたいなタイプが主流。

知らなきゃ損する目玉情報
期間限定★初月0円キャンペーン
エタラビのように、全身脱毛の総額を分割払いにする月額制サロンがやってる初月の料金を値引きするキャンペーンって、キャンペーンには2種類あります。

初月が安くなった分、支払い期間が長くなるだけで、実際の支払い総額は値引きになっていない、見せかけのものと、本当に支払総額から値引きになるものがあります。

エタラビの場合は、本当に支払い総額から値引きされるタイプなので、全身脱毛6回コースの金額からさらに9,500円安くなります。

月謝タイプのメリット・デメリット

意外にも、学習塾の月謝みたいなタイプって少数派。このタイプの良いところは、基本的にいつ辞めてもイイっていう気軽さ。

脱毛ラボ この月謝タイプでは、脱毛ラボが有名だけど、最近、店舗数を拡大しているキレイモの月額制プランも、このタイプです。

いつ辞めても良いし、また逆に、いつまで通ってても良いという月謝制の料金システムのサロンがオススメなのは、、、
ズバリ 毛の量が多い人

だって、毛の量が多いと、キレイになるまで何回通うことになるのか予想しにくいもんね。

自分が納得いくまで通っていられる 6回とか、9回とか、回数を決めて契約しても、その回数でキレイになれる自信がない人には、自分が納得いくまで通っていられるところが良いわけです。

でも、自分でスケジュール管理してキチキチ通わないと、
いつまでもお金がかかり続けるという不安もあります。

そういう意味では、エタラビみたいなタイプは最初に支払い総額が決まっているので、ダラダラ通って、いつまでもお金をとられる・・・みたいなことにはならないので明朗会計かな?

エタラビの全身脱毛は顔も含まれる

エタラビの全身脱毛は1回の施術ごとに、カラダの4分1ずつお手入れを進めていきます。

エタラビ全身脱毛の基本 エタラビでは月に2回の予約がとれるので、つまり、2ヶ月かけて全身1回分のお手入れになります。

このペースで全身脱毛を進めていくと、
全身を6回ずつ施術するには12ヶ月かかります。

これがエタラビの公式HPで案内されている全身脱毛の基本プラン。

この場合の支払総額は
9,500円×12ヶ月=114,000円(税込)

これ、全身脱毛の6回コースとしては、かなり安い方になります。

さておき、エタラビ良いところはズバリ、全身脱毛コースに が含まれること。

そもそも、全身コースに が標準で含まれるサロン自体、少ないうえ、エタラビは元々の料金が安いのでお得度はかなり高いのです。

施術サイクルの似ているエピレとの差額は73,188円

エタラビの全身脱毛では、基本的に月に2回の施術を受けることになります。1ヶ月目の1回目に施術をうけた部位が、次に施術を受けるのは約2ヶ月後。

こんな風に、1部位につき、約2ヶ月のサイクルで施術を進めて行くのはエピレも同じ。

エピレのワキ脱毛キャンペーン ですが、エピレの全身脱毛の値段は、
6回コースで 176,100円

ちなみに、この金額は消費税が入ってない金額。
税込みで計算すると、な、な、なんと190,188円

エタラビの全身6回コースとの差額は、
ズバリ 73,188円(驚)

条件も少し違ってくるので単純な比較はできませんが、エタラビよりも7万円以上も高いという事実はワタシの上に重くのしかかってくるのです。

ちなみに、エピレでは全身30部位の中から、自分の好きな24部位をチョイスするシステム。

なので、顔パーツを選択することもできるのは良いのですが、エタラビとの価格差を考えると、、、う~~ん。。

なお、エタラビは月2回ずつ通っていきますが、エピレは1日のうちに全身24部位を施術。次に行くのは約2ヶ月後。こういう部分って、あとあと気になってくるので要チェックです。

18ヶ月で完了する全身脱毛6回コースも

さておき、月に2回、サロンに通うのが苦にならないという人には、エタラビの料金はかなりオサイフに優しい設定と言えそうです。

でも、そんなにマメに予定を空けておくなんて、かえって面倒臭い・・・という人もいるのではないでしょうか。。。 (それは。。。ワタシです)

「18ヶ月で完了する全身脱毛6回コースも」の画像 エタラビの公式HPに載っているプランは全身6回で税込:114,000円というもの。

これは12ヶ月で施術が完了することを前提としています。

月に2回ずつエタラビに通えば、このスケジュールで6回の全身脱毛の施術を受けられます。

ただ、12ヶ月の間、毎月きっちり2回の予約を消化するって、意外と難しかったりします。

生理日が重なってしまうということもありますよね。

なので、もう少し期間に余裕をもたせて、3ヶ月の間に4回の施術をうけて全身を1周。
つまり、18ヶ月かけて全身6回の施術を消化していくというプランもあります。

これはエタラビのHPでは見かけないのですが、無料カウンセリングなどで店舗に行くと案内してくれます。

ただし、この方法だと全身脱毛6回が終了するのにかかる期間は18ヶ月

なので、9,500円の月額料金も18ヶ月分かかるということで、同じ全身6回でも、値段のほうは、171,000円(税込)と急に57,000円も跳ね上がります。

エタラビの全身脱毛というのは、回数が同じ6回だとしても、施術完了するまでの期間が長くなると料金の総額も高くなるわけです。

要するに、エタラビの料金というのは、全身脱毛の施術回数に対して払うという感じではなく、エタラビにお世話になってる期間に対して払っている・・・という感じなのかな~?

だって、
●契約期間が12ヶ月なら、料金も12ヶ月分
●契約期間が18ヶ月なら、料金も18ヶ月分

。。。ということでしょ?

総額が高くても17万のプランが選ばれる理由とは

それでも、エタラビでカウンセリングをうけた人の大半は、この18ヶ月で17万1千円のプランの方を選択するようです。

総額が高くても17万のプランが選ばれる理由とは それは、おそらく、エタラビの全身脱毛の有効期限は、すなわち、この契約期間だから。

つまり、12ヶ月で完了するコースを選択すれば、有効期限も12ヶ月

そもそも1ヶ月に2回の施術を受けて、12ヶ月で全身6周することが前提に組まれたプラン。

1回でもミスったら、ちゃんと全身6周できずに期間が終了してしまうことになります。

月に2回行けなかった場合、翌月にその分を繰り越せるというケータイ料金みたいな気遣いはエタラビにはありません。

12ヶ月の間、仮に、2回行けない時があったら、全身を5周半したところで契約期間が終了するわけです。

エタラビのコールセンターに確認したところ、ちょっと足りない分を、1ヶ月分だけ追加オーダーするということは不可。

脱毛ラボとかキレイモのような月謝タイプの月額制サロンなら、自分が納得いくところまで通って、必要がなくなったらパッと辞めるということもできますがエタラビは不可。

あらためて全身6回コースを契約するという選択肢しかないようです。

そんな事情もあってか、多くの人は、有効期間に余裕のある18ヶ月のプランの方を選択するのかもしれません。

エタラビの114,000円のプランは、確実に予定をこなせるような人であれば、コスパ最高のプランですが、実際には、17万1千円のプランが現実的な選択肢となりそうです。

ミュゼのオススメキャンペーン
全身脱毛を視野に入れつつも、いきなり大きな契約をするのはチョット・・・というという人にオススメなのがミュゼの美容脱毛完了コース。

キャンペーンの値段 キャンペーンの値段は時期によって変わったりするので、最新の価格はミュゼの公式HPでチェックしてくださいね。

ミュゼの美容脱毛完了コースの1番オイシイところは、施術回数が無制限ということ。

それでいてミュゼのことが心配になるくらい安い。

ちなみに、この激安価格はWEB申し込みの場合のみの特典です。電話で申し込むと、この割り引きは適用されないので注意。

エタラビとミュゼの差は9,986円では済まない

ちなみに、ミュゼの全身脱毛コースには含まれていません。
(エタラビは顔、口まわり...というパーツが標準で含まれます)

ついでに言うと、ミュゼの全身美容脱毛コースでは12回以上の契約じゃないと襟足は含まれないです。
(エタラビはフツウに襟足は含まれてます)

同じ全身脱毛6回という契約でも、ミュゼとエタラビの内容は結構チガウということですね。

ミュゼの全身脱毛にオプション追加したら、いくらになる? では、エタラビと同じ内容になるようにミュゼの全身脱毛にオプション追加したら、いくらになるのか・・・というと。

と思って、ミュゼプラチナム公式HPを見てみると、襟足はSパーツから選択できるものの、
なんと顔パーツは、あご、鼻下の2部位しか選べません
(エタラビは頬、おでこも守備範囲です)

なお、ミュゼのフリーセレクト(Sパーツ)では、6回という選択肢は無いようです。

まぁ、でも4回で12,000円。8回で24,000円ということなので、単純計算、1回あたり3,000円です。

仮に、ミュゼのフリーセレクト(Sパーツ)で6回コースがあったとしたら18,000円。

勿論これ、1部位あたりの値段です。なので、鼻下、あご、襟足と3部位をオプション追加すると、54,000円相当になります。

こう考えると、エタラビとミュゼの料金の差は単純に9,986円では済まないですね。
54,000円+9,986円=63,986円

と、まぁ、6万4千円ほどの差がつくうえ、それでもエタラビのカバーする範囲よりも少ない部位にしか対応できないということがわかります。

契約した後のことも考えておかないとヤバイ・・・!?

と、まぁ料金だけを見てしまうと圧倒的にエタラビ有利な印象ですが、実は契約した後のことを考えると、ミュゼやエピレはエタラビよりも色々と自由が効くという印象です。

「契約した後のことも考えておかないとヤバイ」の画像 例えば、予約をキャンセルする場合、
エタラビでは当日は1,000円。予約日を過ぎてしまうと、2,000円のキャンセル料がかかってしまうんです。

エピレも当日キャンセルは1,000円ですが、予約日を過ぎた場合の規定は特にありません。

これもキャンセルするのではなく、別の日に予約を取り直すのであればキャンセル料はかかりません。こういうところ、エタラビよりもフレキシブルです。
ま、キャンセルしなければイイだけのハナシですが。。。^^;

アクティブ系の人はエタラビよりもエピレが向いてる?

エピレ また、TBCグループのエピレは、TBCでも同じ施術が受けられて、どっちで契約してもOK。

エピレでは、契約した支店以外でも予約をとることができます。

1つ注意したいのは、
どの支店でも予約OKといっても、
エピレで契約した人はエピレの支店でだけ。

TBCで契約した人はTBCの支店でだけで予約可能ということです。

でも、エタラビは契約した店舗でしか施術を受けられないので、どこかに出かける予定にあわせて施術を受けたい・・・なんてアクティブ系の人にはエタラビよりも使い勝手は良さそう。

ま、ワタシは基本、同じところしか行く気はないので、この部分に関してはエタラビのルールでも問題ないです。

ミュゼの自由度はさらに上。。。

ミュゼ ミュゼの場合は、もっと自由度が高くて、
なんと、キャンセル料は一切ナシ

ドタキャンもOK
気軽にドタキャンできる為か、ミュゼでは前日とか当日に予約が取れることもあります。

また、どの支店でも予約・施術が可能という点も、ミュゼはエタラビよりも使い勝手が良さそう。

極端に安い体験プランがあるのも、ミュゼ、エピレの特徴ですが、特にミュゼの場合は毎月のように新しいキャンペーンが始まるので、コマメにHPを確認しておいた方が良いです。

ミュゼはローン払いができない?

「一見、とっつきやすいエタラビの月額制プランだけど」の画像 ちなみに、支払いのしやすさという面では、ミュゼはローン払いを扱っていないので、分割にしたい時はクレジットカードで決済する必要が。。。

こう言っちゃナンですが、
クレカの金利は結構高いです。カードによって色々あるとは思うけど、大体15%くらいが世の中の相場なんじゃないですかね?

こういうところがミュゼの泣き所。

ちなみに、エピレは月利1%の自社ローンを用意してあります。
エタラビは、、、そもそも月額制という名のローンなので、分割払いすることには問題なし。

銀座カラーはエタラビよりもお得なのか?

ところで、約3ヶ月おきの施術で、1回で全身まるっと脱毛しちゃうパターンのサロンでダツモウ効果をヒシヒシと感じられるのは銀座カラー。

銀座カラーの施術は結構痛みが強め 銀座カラーの施術は結構痛みが強め。まぁ、その分、効果もわかりやすいのかな~とワタシ的には感じてます。

ワタシは銀座カラーではヒザ下のお手入れでお世話になりましたが、とにかくダツモウ効果を出すという気合いをスタッフさんからヒシヒシと感じました。

痛みはあると思いますが、効果をだす為には、ある程度の痛みは仕方ないので、ご協力ください。。。というようなことを言われた記憶があります。

毛が再生してくるまでの時間が長くなった ただ、言うだけあって、銀座カラーでお手入れした後は、一旦、無くなった毛が再生してくるまでの時間が長くなったかな~という印象。

これ、初回の施術時から感じました。

回数を重ねる毎に、この印象は強まっていき、残っている毛の量もハッキリと少なくなっていくのを感じられるので、痛みと効果は正比例するものだな~と思いました。

とは言え、たしかにフラッシュ脱毛サロンの中では痛みはある方ではありますが、
医療レーザーに比べたら全然マシなので、そう心配しなくてもイイかなとは思います。

エタラビの月額制と銀座カラーの違い

さて、銀座カラーもエタラビと同じで、ローン払いのことを月額制と呼んでいるサロンです。

銀座カラー ただし、エタラビのように契約期間で金額が変わるということはなく、有効期間は無制限です。

6回、9回、12回と毛の濃さにあわせて、いくつか選択肢が用意してあり、この回数に応じて値段が設定されています。

銀座カラーの料金はキャンペーン等で変動するので、エタラビより安くなったりすることもあります。
この辺は最新のキャンペーン情報をチェックした方が良いです。

初月キャンペーンのカラクリに注意!

最近は、初月の月額料金がタダとか、数百円レベルになってるキャンペーンがエタラビや銀座カラー以外でも、多くの月額制サロンでやってます。

「本当にお得かどうかは、月額料金だけでは比較できない」の画像 でも、こういう月額制サロンがやってる初月料金を値引きする類いのキャンペーンって、安くなったかのように見せかけているだけのものもあるので注意が必要。

まず、脱毛ラボやキレイモの定額制プランのように、学習塾の月謝みたいなタイプの月額制の場合は問題ナシ。

単純に初月の料金がサービスされるので、その分、お得です。

気をつけたいのは、エタラビとか銀座カラーみたいに、支払い総額をローン払いすることを月額制と呼んでいるタイプのサロン。

このタイプでは、初月がタダにしてくれたとしても、実は、その分、支払い回数が伸びて、結局、支払い総額は変わらないというモノもあります。

これだと、まぁ損させられることにはなりませんが、安くなったと思わせられてるだけで、本当は値引きでもナンでもないですからね。

銀座カラーやエタラビは実質的なメリットあり

ちなみに、銀座カラーは実際に支払い総額から、初月キャンペーンの値引き分が安くなるタイプなので、実質的なメリットがあります

銀座カラーやエタラビは実質的なメリットあり エタラビもこのタイプなので、例えば、12ヶ月でお手入れ完了するプランであれば、支払い総額:17万1千円からキャンペーンの値引き分がオフになります。

初月の料金が無料になっていることもあれば、時期によっては、100円とか300円だったりすることもあるので、最新のキャンペーン内容を確認した方がイイですね。

ちなみに、エタラビで初月無料のキャンペーンをやっていたら、それは、月額料金9,500円がまるまる総額から値引きされるということを意味します。

仮に1ヶ月分が無料になる場合、支払い総額は以下のとおり。
117,000円-9,500円=161,500円(税込)

銀座カラーの場合は、時期によって支払い総額も、それに対する月額料金も変動するので注意。

とにかく、エタラビや銀座カラーみたいに、ローン払いのことを月額制と言ってるタイプのサロンは
支払総額で比べなくちゃダメです。

ちゃんと通える人なら、脱毛ラボはお得

おさらいになりますが、エタラビの標準的な全身コースみたいに、月に2回、予約をとって、2ヶ月で全身を1周するような施術スケジュールなら、脱毛ラボがあります。

脱毛ラボ どっちも月額制をうたっているサロンですが、その意味合いが違う。

脱毛ラボは学習塾みたいに、ずーっと定額料金を払い続けるタイプ。つまり月謝制ってことね。

エタラビのように、回数で契約していないので、いつ辞めても良いし、毛の無くなり方をみながら、自分的にちょうど良いと思えるところまで通ってもOK。

「キャンセル料は予約日の前日から発生」の画像 月に2回の予約をきちんとこなして、
全身を6回ずつ処理した場合、12ヶ月で終わります。

月額料金は10,778円(税込)なので、予定どおりに通えるなら、
全身6回コースとしての支払総額は129,336円

キャンペーンで初月の月額料金がすっごく安くなってたりしますが、それでも、全身6回相当の値段としてはエタラビの方が安い

ちなみに、脱毛ラボの全身コースも顔の施術が含まれてますが、エタラビよりは守備範囲は狭いです。

鼻下もみあげあご(上下)と、顔の下半分だけが施術範囲になりますが、エタラビは、おでこなども含まれます。

1回分消化というキャンセル規定は要注意

ちなみに、脱毛ラボのキャンセル料は予約日の前日から発生。1,000円です。

当日キャンセルの場合は、この他に1回分の予約を消化したことになってしまいます。

1回分消化というキャンセル規定は要注意 実は、この1回分を消化・・・というのは、かなり痛いです。

脱毛ラボの月額料金は10,778円(税込)
なので、月2回のうち1回が消滅するということは、金額に換算すると5,389円を損したことになります。

ついでに言うと、銀座カラーでも当日キャンセルは1回分を消化。しかも銀座カラーの場合は、1日で全身を施術するタイプなので、1回分に相当する金額が大きいです。

全身6回コースの料金をザックリ14万円と仮定するなら、
損失金額は約23,000円ほど。
ダメージは甚大です。

こういうことって、契約した後に気づいても、まさにアトの祭り。エタラビにも当日キャンセルのペナルティはありますが、1回分が消滅するということはありません

仮にエタラビで当日キャンセルしたとしても、同じ月の間に予約が取れる日があれば、取り直してもOK。ダメージは最小限で済みます。

キレイモの全身脱毛も、顔の施術が含まれる

キレイモ ところで、顔の施術が全身コースに含まれていると言えば、エタラビや脱毛ラボだけではないですよ!

キレイモも顔パーツが含まれた全身脱毛です。

脱毛ラボに比べて、エタラビの全身脱毛に含まれる顔パーツは、おでこ、両ほほ、と顔の上半分までカバーするので、なかなか優秀ですが、キレイモそれ以上。

キレイモでは鼻(の頭とか小鼻)も顔脱毛の範囲に含まれています。

プレミアム美白脱毛は何がチガウの?

「キレイモの弱点は店舗数の少なさ」の画像 さておき、キレイモは脱毛ラボみたいな月謝タイプの定額制がキホン。

この中で、さらに2タイプがあります。

  • スリムアップ脱毛(月額:9,500円)
  • プレミアム美白脱毛(月額:12,800円)
 ※上記は税別の値段です

スリムアップ脱毛と、プレミアム美白脱毛の違いは、主に、施術後の保湿ローションの違い。

お肌の引き締め効果が期待できる(らしい)花しょうが&カフェイン配合の保湿ローションを使用するかしないか・・・ということになります。

キレイモの定額制プランで全身6回する場合の総額

ちなみに、キレイモの定額制プランの場合は、月に1回の施術で、1ヶ月目に下半身、2ヶ月目に上半身と2ヶ月かけて全身を1周します。

キレイモの定額制プラン なので、キレイモの定額制プランで全身を6周するには、ちょうど12ヶ月。

脱毛ラボとか、エタラビのHPに載ってるパターンと同じです。

例えば、スリムアップ脱毛コースで12ヶ月かよった場合の総額は以下のとおり。
9,500円×12=114,000円

エタラビと同じ金額かと思いきや、キレイモは税別表記なので注意。

ということで、またまた、ここでワタシの必殺スーパーコンピュータ(電卓)を駆使して、税込みの金額を算出してみますと。。。
はい、123,120円。

エタラビの全身脱毛6回コースが最安値プランで税込:114,000円なので。。。
123,120-114,000円=9,120円

エタラビの方が9,120円ほど安いということになります。

ただし、契約期間のことを考えると、ヨユウをもって通いたい人には、エタラビでは17万1千円のプランが現実的な選択肢となります。

その場合、エタラビの方が47,880円も高くなるので悩ましいところ。

キレイモは回数契約のパックプランが断然お得

キレイモの定額制プランは、2ヶ月かけて全身を1周します。

「キレイモは回数制で契約する方が断然お得」の画像 ということでは、エタラビや脱毛ラボと同じ。

だけど、キレイモはサロンに行くのが月に1回で良いので、予約をとるのは比較的ラクかも。

それでも、毎月キレイモに通うのはシンドイという人には、エタラビみたいな回数契約するパックプラン(まとめて脱毛プラン)もあります。

ワタシが思うに、キレイモの場合、月謝制の定額プランよりも回数契約するパックプラン(まとめて脱毛プラン)の方がお得だと思います。

例えば、予約をキャンセルする場合、
キレイモの定額制プランでは、エタラビみたいに、どこか別の日に予約を変更することが出来ません。

これって事実上、キャンセルができないのと同じなわけですが、回数制パックプランの場合は、前日までなら無料キャンセルOKです。

ただし、当日キャンセルとか、無断キャンセルの場合は、1回分の施術が消化されてしまうので注意。(ちなみに、エタラビでは1回消化というのはありません)

KIREIMO -キレイモ-

脱毛ラボにも回数制の全身6回コースが。。。

あ、そうそう言い忘れたけど、実は脱毛ラボでも、月額制プランだけじゃなく、回数制の全身6回パックみたいなのがあります。

「脱毛ラボにも回数制の全身6回コースが」の画像 これ、月に2回も予約とってられない~・・・という人にはありがたいシステムで、やはり2~3ヶ月に1度の予約で、1回の施術時に全身すべてを処理します。

この場合の料金は、12ヶ月通ったのと同じ金額。 13万円をチョイ下回るという感じですかね。

ただし、脱毛ラボではローンの取り扱いがないので、分割払いにしたい場合はクレジットカードで決済することになります。

ミュゼのところでも書いたけど、クレカの金利は侮れません(約15%前後)。

そう考えると、やっぱり脱毛ラボでは、月額制のプランを利用するのが1番オイシイのかも。初月キャンペーンもあるし。

脱毛ラボ

まとめ

毎月2回とかサロンに通うのが厳しい人には、脱毛ラボやエタラビ(の12ヶ月で完了するプラン)を選ぶのはキケンですね。

かといって、脱毛ラボやキレイモのパックプランでは、分割払いする際の金利で総額が高くなるというデメリットが隠れています。

そう考えると、実は銀座カラーが1番オイシイなのかな~と思います。

銀座カラーの月額制プランは、要するに、金利ゼロでの分割払いのこと。

それでいて、ダツモウ効果もワタシが思うに、こうしたフラッシュ系サロンの中では1番実感できました。

エタラビは、毎月キチッと予定どおり2回の施術を消化できる人にとっては、かなりコスパが良いですね。

全身6回で総額114,000円(税込)
それで、顔脱毛も鼻以外はカバー。

エタラビの17.1万円 銀座カラーの全身VIP脱毛コースは顔パーツは含まれていないので、顔脱毛もコミコミで最安値の全身脱毛を、、、と考えている人にはエタラビはベストバイ。

仮に、18ヶ月で完了するプラン(税込:17.1万円)でも、銀座カラーの全身VIPに顔脱毛をオプション追加した場合の通常価格(税込で約19万円)より安いです。

ただし、銀座カラーはキャンペーン毎に料金が大きく変動します。

時期によってはエタラビの17.1万円よりも安くなることもあるので、最新の価格を公式HPでチェックした方が良いですね。

▼エタラビ(嬉) ミュゼ全身脱毛⇒金額差63,986円、、顔、襟足つき17.1万円

【概要】
誤解してる人が多い、エタラビの定額プラン ★速報★ 2016年8月25日現在、エタラビは消費者庁から指摘を受けた為、業務を停止している模様です。以下の情報は参考程度にご覧ください。 ★エタラビ業務停止中★ 【最新】⇒ …

【NewTopics】
ジェイエステで、VIO脱毛をする場合は、デリケート5プラン(4回で税込32,400円)を選びます。・・・ジェイエステのVIO脱毛はお尻の割れ目が得意

Copyright (C) 2014 怒りの全身脱毛、、、1回あたりの値段で比較。安い月額料金に騙さ・・・. All Rights Reserved. [ admin ]