知らなきゃ損する目玉情報

顔のお手入れを重視する人が選ぶべき全身脱毛★
顔の施術が中途ハンパ 最近は標準で顔の施術がコミコミの全身脱毛サロンも増えてきたけど、よ~くよ~く中身を調べてみると中途ハンパなところが多い(怒)

ドコとは言わないけど、脱毛ラボ(あ、言っちゃった)なんか、おでことか顔の上半分はノータッチ。もし、顔をキッチリお手入れしたいなら、断然キレイモです。

キレイモの全身脱毛では鼻を施術できるところがポイント。鼻下ではなく、鼻そのものは技術的にムズカシイのです。
(勿論、鼻下も施術範囲に含まれてます)

キレイモといえば、月額制の全身脱毛というイメージが強いですが、私、フミン的には回数制のパックプランがオススメです。

パックプランでは全身脱毛についてくる顔の施術を、その時の気分でフォトフェイシャルに切り替えることができます。こういうのは他の全身脱毛サロンではやってません。

なので、顔のお手入れを重視する人。シミしわニキビが気になる人。化粧乗りを良くしたい人にオススメの全身脱毛はキレイモのパックプランです。

キレイモの全身脱毛

【2017年3月 最新版】 月額制の全身脱毛ランキング

1位 銀座カラー 支払総額を分割払いにするタイプの月額制
脱毛し放題コースの総額(税込) 318,600円
※カウンセリング時の限定割引でさらに安くなる可能性アリ
全身1周あたりの料金(税込) 回数無制限プランにつき、たくさん通う人ほどお得
※仮に36回通ったとしたら、1回あたり8,850円
有効期間 無期限
ワタシ的に感じた痛さ ★☆☆☆☆

銀座カラー 有効期間や施術回数が無制限という、脱毛し放題サービスを、月々の負担が少ない月額制プランで提供する銀座カラー。

月額制といっても、最終的な支払い金額は決まっていて、それを分割払いするローンのことなので、脱毛ラボやキレイモの定額制プランとは意味合いが違います。
(金利ゼロ期間が設定されてます)

脱毛ラボやキレイモの定額制プランでは、うまく予約が取れないと、その月の料金がムダになってしまいます。

でも、銀座カラーは、支払金額は上限があるけど、全身脱毛の有効期間は無期限。

なので、うまく予約がとれなかった場合でも、お金が無駄にはなりません

しかも、銀座カラーの脱毛し放題プランなら、支払いが終われば、あとは気が済むまで何回でも施術を受けても追加料金が発生しないので気楽ですね。

▼口コミ検証レポ
現在、銀座カラーの施術法はプレミアムファストパスといって、従来の全身VIP脱毛プランの約2~3倍のペースで施術できるものになりました。

従来の全身VIPプランは、効果はあるけど、少々痛い・・・という口コミ、感想が多かったし、ワタシ自身もそう感じていました。

でも、プレミアムファストパスでの施術はかなり痛みが少なくなりました。
(先日、銀座カラー体験した友達のノリサちゃん談)

今まで痛みのことがネックで銀座カラーを敬遠してた人にもオススメできます。

体感的には、ミュゼ、エピレあたりの痛くないけど効果もビミョウ系サロンと同等レベルという印象。

でも、ミュゼ、エピレあたりと違うのは、施術1回目からハッキリと効果を体感できたことです。

例えば、ミュゼでワキ脱毛を体験した時、初回の施術後は、な~んとなく毛が柔らかくなったかな~という程度

特に毛の量に大きな変化なし。

でも、銀座カラーは1回目の施術が終わった後、2週間近くは新しい毛が出てこない

出てきてもマバラな感じ。

でもって、出てきた毛を指でつまむと、ガンジーですか?と言いたくなるほどの無抵抗主義でスルッと抜ける。

そんなガンジー効果が頼もしい銀座カラーですが、無料カウンセリングに行ったときに、当日限定のキャンペーン割引をくりだしてくる場合があるので注意が必要です。

ワタシが銀座カラーの無料カウンセリングを受けた時は、全身脱毛の支払い総額が10%割引になると言われ、相当グラグラと揺れました。

っていうか、今、なぁ~んだ、たった10%かょ とか思ったそこのアナタ!
甘い、、甘いですぞ。

銀座マラーの全身脱毛は期間・回数無制限の脱毛し放題コース。故に、お値段30万越え。それが1割引になるということは、約3万円チョイも値引きされるということなのです。

いずれにせよ、こういった値引きの提案は無料カウンセリングに行った人だけが受けられる特典のようなもの。

その上で、初月、2ヶ月目の月額料金がゼロになるキャンペーンをやっているタイミングなら値引き効果もダブル。

このキャンペーンは、その時々で、無料になる月数が変わる可能性があるので、公式HPで最新情報を確認したほうが良いですね。

仮に、9,900円(税抜)の2ヶ月分が無料になるとしたら19,800円。
税込みの金額に換算すると、21,384円が値引きされるんですよね。

仮に、無料カウンセリング時のキャンペーン割引で10%割引になったとしたら総額5万円以上の値引き。

無制限の全身脱毛が税込で28万円くらいなら契約しても損はありません


2位 キレイモ (学習塾タイプの月額制と回数契約プラン)
全身6回相当の総額(税込) 123,120円 ※12ヶ月分
全身1周あたりの値段(税込) 20,520円 ※2ヶ月分
有効期間 2年間 (回数契約:まとめて脱毛プランの場合)
ワタシ的に感じた痛さ ★☆☆☆☆

キレイモの全身脱毛 全身脱毛に顔のお手入れも入って月額9,500円のスリムアップ脱毛コースはキレイモのスタンダードプラン。

この他に、月額12,800円(税抜き)のプレミアム美白脱毛コースがあります。違いは、施術後の保湿ローション。

お肌の引き締め効果を狙った保湿ローションを使ってのケアに興味がある人は、こちらを検討しても良いかも。

キレイモの全身脱毛は顔パーツも含まれているので、そもそもお得度が高いんですが、脱毛ラボの顔の施術範囲と比較すると、カバーしている範囲が全然多いです。

おでこもみあげあご鼻下に加え、(の頭)をお手入れして貰えます。

鼻の頭を施術するサロンというのは珍しいです。毛穴の黒ずみが気になっている人には見逃せないかも。。。

顔脱毛をフォトフェイシャルに切り替え可能 上記、月額制プランでの施術スケジュールは月に1度、全身の半分を施術、翌月にもう半分を施術という流れ。

脱毛ラボの月額制プランや、シースリーの全身脱毛(安い方のプラン)では、月に2回、サロンに行く必要があります。

月に2回もサロンに通うのが面倒臭い人にとっては、キレイモみたいに月1回の来店のほうが面倒臭くなくて良いかも。

また、現在、どこかのサロンに通っている人がキレイモに乗り換える場合には優遇プランがあるので、相談してみても良いかも。

また、キレイモの全身脱毛は回数制のパックプランもあり、こちらは予約をいれる間隔は2~3ヶ月に1度。忙しくて毎月通うのが難しいという人にはコチラがオススメ。

このパックプランの料金は6回コースなら11.4万円(税抜)ですが、12回とか18回コースにすると、全身1周あたりの値段は割安になっていきます。

ただ、18回コースだと税込み価格で30万円を越えてくるので、それなら銀座カラーとかシースリーの無制限の全身脱毛のほうがお得かも。

キレイモの全身脱毛は6回コースくらいで大丈夫そうな、毛の少なめの人が向いてると思います。

ちなみに、こちらのパックプランでは、お値段そのままで顔の施術をフォトフェイシャルに切り替え可能

フォトフェイシャルは脱毛効果に加え、シミそばかすニキビ跡小じわたるみ毛穴の開きが気になっている人にもオススメです。


4位 ラ・ヴォーグ (学習塾タイプの月額制と回数契約プラン)
全身脱毛6回の総額(税込) 76,800円
※月額料金が3,200円だった場合の24ヶ月分
全身1周あたりの料金(税込) 12,800円
有効期間 月謝タイプの定額制
※契約時に8ヶ月分(25,600円)を一括払いする必要あり
ワタシ的に感じた痛さ ★☆☆☆☆

ラ・ヴォーグ ラヴォーグの月額制プランはキレイモと同じく、学習塾タイプの全身脱毛。

月額料金は時期によって変わることがあるので、ラヴォーグの公式HPで最新の値段を確認してからの方がよいですね。

まぁ、でも全身脱毛6回分くらいで済みそうな程の毛の量の人なら、ラヴォーグの月額制プランが1番安いと思います。

注意点は最初に8ヶ月分の料金を前払いする必要があるということですかね。

圧倒的に安いのがラヴォーグの全身脱毛 こういう学習塾タイプの全身脱毛は、辞めたいと思った時に、スパッと辞められるのがメリット。

のハズですが、8ヶ月分も先払いすると、なんか勿体なくて辞めにくいです。

とは言え、仮に月額料金が3,200円(税込)だったとしたら、8ヶ月分といっても25,600円ですけどね。

とにかく、他サロンに比較して、圧倒的に安いのがラヴォーグの全身脱毛。

価格が安いから全身脱毛の内容もショボイかと思いきや、顔の施術範囲はキレイモなみに鼻(の頭)まで含んだフルコース。ハッキリ言って実力派です。

▼口コミ検証レポ
いったん、全身脱毛の契約をしたら、最低でも1年くらいはそのサロンと付き合うことになるので、行くたびに気分が滅入るようなトコはパスしたいです。

トイレなんかの水まわりもキレイ そういう意味では、ラヴォーグは合格。

あまりにも全身脱毛の値段が安いので、ショージキ期待はしてなかったんですが、ぃゃぃゃナンの、ナカナカですぞ。

トイレなんかの水まわりもキレイです。

施術ルームはワリと個室っぽく仕切られてるし、キャンペーンの宣伝チラシみたいなのも貼られていないので落ち着ける空間。

ふかふか感のあるタオルや、丈が長めの施術用ベアトップワンピ等々、全身脱毛サロンとしての手ざわり、肌ざわりの部分が好印象。

また、顔のところに穴が空いてる施術ベッドは、うつ伏せ状態の時の呼吸がラク。

ラヴォーグの全身脱毛は1日で全身すべてを施術するスタイルなので、1回の所要時間は長めです。

20~30分位、うつ伏せ状態が続くような時、この穴あきベッドの有り難みが身に染みます。

ラヴォーグ【全身】

3位 シースリー 支払総額を分割払にするタイプの月額制
全身・無制限コースの総額(税込) 382,400円
※従来型マシンで施術するプランは34万円
全身1周あたりの値段(税込) 回数無制限プランにつき、たくさん通う人ほどお得
※36回通った場合、1回あたり約10,622円
有効期間 無期限
ワタシ的に感じた痛さ ★★★☆☆

シースリー【C3】の全身脱毛 銀座カラーの脱毛し放題コースと同じようなサービスを展開するシースリー。

シースリーは、銀座カラーと同じように、無制限の全身脱毛コースの総額をローン払いすることを月額制と呼んでいるサロンです。

銀座カラーとの違いは、全身脱毛の分割金利が24回払いまでゼロということ。

そして、全身プランの中に顔の施術が標準で含まれていることです。

銀座カラーでは、顔の施術(12回まで)が含まれた全身パーフェクト脱毛というプランがありますが、こちらの総額は税込で412,560円

シースリーの方は、顔の施術も無制限でできて、382,400円

しかも、シースリーで使うマシンC3-GTRは、全身を45分ほどでグルッと施術できるという速さがウリ。

従来型マシンのルネッサンスを使う全身脱毛プランは34万円と若干お安いですが、施術の所要時間は倍くらいと思ったほうが良いかも。

また、シースリーに通うサイクルが、最新マシンC3-GTRの全身脱毛プランでは2~3ヶ月に1回。

ルネッサンスの全身脱毛プランは、月に2回ずつ通って、2ヶ月かけて全身1周というペース。

ハッキリ言って、月に2回も予約とったり、都合あわせたりするのがダルイです。

これを考えると、4万円くらい高くてもC3-GTRでの全身脱毛プランを選ぶのがオススメ。それでも、銀座カラーより安いですから。

シースリーの全身脱毛は、特に20代前半の人が契約するケースが多いとのこと。

ま、でも、期間も施術回数も無制限なら、年齢が若いうちに申し込むほど、より多くのメリットを享受できてお得・・・ということで、それも納得。

ちなみに、こういう期間・回数無制限の全身脱毛プランに申し込むんだったら、サロンの内装とか、居心地の良さみたいな部分はよ~くチェックした方がいいです。

なにせ、無期限で通えるということは、そのサロンと、ず~~っと付き合っていくということ。あまりにショボかったり、居心地が悪かったりじゃ、通うのがイヤになりそう。

ワタシ自身、シースリーの施術を体験してきましたが、サロン内は、かなりオシャレで小綺麗な印象です。ただ、施術の痛みはある方です。

ワタシが、シースリーの会社のエライ人に取材させてもらった時に聞いた話では、世の中のダツモウ機を全部並べて比較したようです。

そして、とにかく効果が1番でるものを、採用したと言っていたので、ダツモウ効果にはかなり自信があるようです。

痛くないことよりも、しっかり効果がでることを優先するのがシースリー。とは言え、ワタシが湘南美容外科でワキ脱毛してもらってる、医療レーザーよりは全然痛くないです。

ただ、同じような無制限の全身脱毛コースをやってる銀座カラーは、シースリーと比較すると、ホントに痛くない。

ハッキリ言って、値段が安いのはシースリーだけど、銀座カラーよりはハッキリと痛い。

確かに、ガマン出来なくはないけど、一生通い放題の全身脱毛プランなだけに、一生、ちょっと痛いサロンと付き合っていくわけ。

その辺をどう考えるかが、無制限の全身脱毛を選ぶときのポイント。少々、痛くても、とにかくコスパNo.1の一生通い放題の全身脱毛ならシースリーです。

シースリー【全身】

5位 ヴィトゥレ・ピュウベッロ (支払総額を分割払いにするタイプの月額制)
全身脱毛6回の総額(税込) 116,640円
※全身脱毛6回スタートコース
全身1周あたりの料金(税込) 19,440円
有効期間 3年間

ラ・ヴォーグ ヴィトゥレの全身脱毛は、先に支払い総額が決まっていて、その金額をローン払いしていくタイプ。

ヴィトゥレ公式HPで目につくのは、108,000円(税別)の全身脱毛6回スタートコース。

でも、注意したいのは、この全身脱毛コースには、 が入っていません。

また、施術を受けるサイクルが3ヶ月毎に全身の半分ずつ(半身と下半身にわけて)交互に進めて行くというもの。

これだと、全身1周するのに6ヶ月かかります。
つまり、全身脱毛を6回を終えるのに3年。

それはチョット遅いんじゃないかい?という人には、、もう少し現実的なサイクルで施術を進めて行くスタンダードな全身脱毛コースもあり。
こちらは6回コースで 153,500円(税別)

まぁ、ワタシが思うに、ヴィトゥレの全身脱毛は値段の安いことがウリではないのかな~と思いました。

ヴィトゥレの特徴は、その人専用に最適な全身脱毛プランを考えてくれること。

なので、無料カウンセリングに行くと、今まで味わったことがないレベルの丁寧さで、ジックリとカラダを観察されます。
(ちょっと恥ずかしくなるくらい)

無駄のない全身脱毛プラン 逆に言えば、そのくらい真剣に、その人に合った、無駄のない全身脱毛プランを組んでくれるということ。

過去にドコかのサロンで全身脱毛を何周か経験済みという人でも、数年たって、また再び毛が多くなってきたという場合。

誰でもカレでも同じように全身脱毛6回コースね~という感じでサービスを提供してるサロンはオススメしません。

すでに毛が殆ど無い部位に施術しても意味ないですからね。

意味のないことにお金がかかるのはモッタイナイです。

ヴィトゥレなら、オーダーメイドで施術メニューを組めるので、すでに脱毛済みの部位がある人にも無駄がない

ヴィトゥレは、他の全身脱毛サロンからの乗り換える人が多いようです。

そういった乗り換え組の人には特に、オーダーメイドで自分専用にコースを作って貰った方が無駄なお金を払わずに済むと思います。



ミュゼのオススメキャンペーン
全身脱毛を視野に入れつつも、いきなり大きな契約をするのはチョット・・・というという人にオススメなのがミュゼの美容脱毛完了コース。

キャンペーンの値段 キャンペーンの値段は時期によって変わったりするので、最新の価格はミュゼの公式HPでチェックしてくださいね。

ミュゼの美容脱毛完了コースの1番オイシイところは、施術回数が無制限ということ。

それでいてミュゼのことが心配になるくらい安い。

ちなみに、この激安価格はWEB申し込みの場合のみの特典です。電話で申し込むと、この割り引きは適用されないので注意。

医療レーザーによる全身脱毛は、効果が高いかわりに、痛みも強め。

医療レーザー全身脱毛ならリゼクリニック でも、リゼクリニックの全身脱毛は、効果を保ちなから痛みも軽減。

ライトシェアデュエットメディオスターNeXTは、アレキサンドライトよりも痛みが少ないとネットの口コミでも評判の医療レーザーマシン。
※アレキサンドライトは湘南美容外科クリニックで使用している機械。

また、日焼けした肌や色素沈着してる部位、元々、地黒の肌でも照射できるジェントルYAGを装備して、肌質に合わせて3種類のマシンを使い分けます。

リゼクリニックの全身脱毛は、顔、VIOナシのコースをベースに、顔やVIOなどを必要に応じてトッピングする方式なので、費用の面でも無駄がないところが嬉しい。

リゼクリニックの全身脱毛は特に、顔、VIOを追加したフルオプションにしたときに割安感があります。

同じライトシェアデュエットを使ってるアリシアクリニックと比較すると約10万円近く安いです。

月額制の全身脱毛は2種類ある

月額制の全身脱毛には、大きく2パターンあるんです。学習塾の月謝みたいに、行っても、行かなくても毎月決まった金額が固定でかかってくるスタイルのサロン。 2パターンの月額制・全身脱毛

話をわかりやすくする為に、
このタイプを月謝制タイプと呼ぶことにしますね。

月謝制タイプの代表的なサロンは脱毛ラボですかね。あと、キレイモの定額制プランも、この月謝制タイプになります。

契約時に施術回数を決めているわけではないので、自分的に納得いくまで通っていてもイイし、 辞めたければ、いつでも辞めて良いというのが、このタイプ。 (とは言え、一応、最低2ヶ月は続けてね・・・というルールはあったりします)

毛が濃い人、多い人なんかは、回数制で契約するよりも、むしろコッチの方が安心感ありそうです。

分割払いタイプ月額制はリスクが少ない

そして、もう1つは月額制という名前にはなっているけど、施術回数や期間を決めて契約する従来型の全身脱毛の料金をローン払いで払っていくというスタイルのサロン。 全身脱毛コースの料金を金利ゼロの分割払いで

ここでは、これを分割払いタイプの月額制サロンと呼ぶことにします。この分割払いタイプの中でも2パターンあるんですよね。

1つは施術回数に対して料金がかかるタイプ。
もう1つは、契約期間に対して料金がかかるタイプ。

前者の代表的なサロンは銀座カラーとかC3(シースリー)になりますかね。後者はエタラビがその代表と言って良いでしょう。

この分割払いタイプのメリットは、契約する時点で料金の総額が決まっているので、いつまでも無駄にお金を払い続ける必要はありません。

全身脱毛し放題の銀座カラー 現在、シースリーと銀座カラーは施術する回数、有効期間が無制限のプランをメインに業務展開しています。

有効期限・施術回数が無制限の全身脱毛で総額は税込み30万円台中盤と考えれば、コスパは良いほうですが、元々、毛が薄い人にはオーバースペックですね。

全身6回コースとかで十分という人は、キレイモの回数制パックプランがオススメですが、キレイモのコスパを享受できるのは、せいぜい12回コースまで。

もし、全身18回コースとかを検討するくらい毛の量が多い人なら、銀座カラーやシースリーのような無制限の全身脱毛がオススメです。

マジで痛くない、、、脱毛ラボ

さて、月謝制タイプの代表格、脱毛ラボ。ワタシはワキの施術を体験してきたことあるんですが、HPで謳っているとおり、たしかにココの施術は痛くないです。はい。

マジで痛くない、、 照射してるんだか、してないんだかわからないくらい、何も感じないうちに施術が進んでいったという記憶があります。

スタッフさんに聞いた話では、ミュゼと同じ機械だって言ってたので、もしかしたら、ミュゼもこのくらいなのかな?

というのが気になってたので、こないだミュゼのキャンペーンでVラインを契約してきました。

デリケートゾーンのVラインにもかかわらず、やっぱり殆ど痛みは感じませんでした。
※体験談を後日アップします。

ちょっとミュゼの話に脱線

ミュゼは、サロンもオシャレで気分もあがるのは良いんですが、全身(6回コースとか)の値段では脱毛ラボよりも全然高いです。

ミュゼプラチナム でも、お試しコースのキャンペーンは激安で、しかもチョット体験するだけじゃなく、期間・回数もガッツリ施術して貰える

これはメッチャお得だと思います。
ただし、ちょいちょいキャンペーン内容は変わるので注意。必ず最新情報をチェックしてください。

ま、ともかく、脱毛ラボ、ミュゼ共通のS.S.C方式は痛くないないのが特徴。ワタシ個人的には痛みの少ないサロンでは効果は期待していないのですが、やはり効果の感じ方は個人差があるようです。

ミュゼの口コミでは、だいたい1週間後くらいから、指でつまむとスルスル毛が抜けてきて、2週間後には照射した範囲の3分の2が無くなるといった感想もありますね。

月額●●●●円の全身脱毛、他との違いは?

さて、脱毛ラボの話に戻りますが、月額制の全身プラン。価格は異様なほど安いですが、ハッキリ言って、これは契約しないほうが良いです。

月額10,778の全身脱毛 ラボには、いくつかプランがあるんですが、この異様に安い月額料金をフックに誘っているプランだけはダメ。

このプランは、時期によって料金や内容が変わるけど、とにかく安い金額で目を引くコースは要注意。

例えば、月額1,990円って見せてる時の内容は、全身を12分割して、月に1回のペースでチマチマ進めて行きます。

これ、全身を1周するのに。なんと1年かかるというシロモノ。まったく現実的とは言えないプランだと思います。

また、脱毛ラボの特徴は、施術部位の中には、 が含まれていますが、全部じゃないんです。

なんと、2箇所。。。
顔のお手入れというには、あまりにもショボイ内容に腰を抜かしそうになったワタシです。

  • 鼻下・・・単発料金:2,980円
  • もみあげ・・・単発料金:2,980円

エタラビの全身脱毛は期間に対して料金がかかる?

★速報★
2016年8月25日現在、エタラビは消費者庁から指摘を受けた為、業務を停止している模様です。以下の情報は参考程度にご覧ください。

エタラビの全身脱毛は期間に対して料金がかかる? ちなみに、エタラビの全身脱毛は税込で9,500円の月額料金とHPにあるので、
パッと見、脱毛ラボよりも安いという感じがします。。

一見、月謝制タイプに思えるエタラビの全身脱毛。でも、よくよく話を聞いてみると、ワタシが思っていたものと大分チガウ。。。

全身脱毛6回コースを18ヶ月かけて進めるというカタチでの契約が基本パターン。つまり、あらかじめ施術回数を決めて契約するわけです。

これを月2回のペースで通って、18ヶ月かけて全身を6回ずつ施術します。

18ヶ月かけて全身を6回ずつ施術するので、料金も18ヶ月分(17.1万円)かかります。

つまり、エタラビは期間を購入するというイメージなのかな。この辺り、期間も回数も決まっていない、純粋な月額制の脱毛ラボとは大きくチガウところ。

この辺り、わかりにくかったので何度もエタラビに確認したんですが、要するに、支払総額を分割払いしていくローンのことを月額制と言っているようです。

なお、エタラビの月額プランでは、3回目の支払いから金利が発生するので、実際の支払金額は月額9,500円よりも高くなるとのこと。

そう言えば、エタラビの全身脱毛60回フリーパスはどうなった?

★速報★
急に高くなった 2016年8月25日現在、エタラビは消費者庁から指摘を受けた為、業務を停止している模様です。以下、参考程度にご覧ください。

ところで、最近あまり気にしてなかったんだけど、エタラビの 全身10部位脱毛し放題 (旧:60回フリーパス)というプランは無くなったんですかね?。

これは月額料金4,980円で、全身26部位の中から、10部位を選んで施術して貰えるというものだったと思います。

各部位をそれぞれ6回ずつ、18ヶ月かけてお手入れしていくので、総額は89,640円(税込み)

言っちゃぁ悪いけど、全くコスパが良いとは思えません。。。

好きな部位だけを選んでお手入れするなら

ヴィトゥレ 自分の好きな部位だけを選ぶことで、無駄のない施術メニューにするというサロンならヴィトゥレ。

値段も安いのでオススメですね。

しかも、ヴィトゥレは医療レーザーのクリニックと比較されたりして、他社から乗り換えるお客さんが多いことで有名なサロン。

技術的な信頼感という意味でも玄人好みです。

選択型の全身脱毛し放題なら?

他のサロンで既に処理済みの部位がある人には、本格的な全身脱毛プランはもてあましてしまいますよね。

また、腕や足など、とりあえず服からでている部分とVIOだけ処理できればイイや・・・という人もいるんじゃないでしょうか。

そういう人にとっては、ヴィトゥレは無駄に余計なお金を払わなくて良いので、コストパフォーマンスの高いサロンだと言えそうです。

ヴィトゥレの選択型プランと似たようなサービスといえば、銀座カラーの全身ハーフ脱毛です。

こちらはは、選択できる部位は8ヶ所ですが、期間・回数無制限というところがポイント。毛の量が多めの人には、銀座カラーの方が安心かも。

【裏技】 エピレと他サロンとの合わせ技

ちなみに、エピレは全身脱毛を本契約した場合の料金は高い方になります。

エピレのワキ・キャンペーン 全身を6回ずつ施術するプランは、176,100円(税別)<

ミュゼと大体同じくらいの価格帯です。

ミュゼ同様、エピレは月額制のサロンではないですが、これまたお試しプランの類いが異常なほど安いのでうまく活用したいところです。

エピレのお試しプランはいくつか種類があり、時期によってラインナップが変更されることもあるので、これはお得と思うモノがあったら、すぐに申し込むのが吉です。

回数無制限のワキ脱毛プランなど、この値段でいったいどうやって利益を出せるんだろう?と思うほどです。

よく心配されるのが、お試しプラン等をうけると、しつこい勧誘にあって面倒臭いんじゃないか?という心配があります。

ワタシもエピレのファーストプランに行った時はそう思って、身構えたんですが、拍子抜けするほど何もありませんでした。

いずれにせよ、エタラビの60回フリーパスや、銀座カラーの全身VIPハーフのような、部位を選択できるコースなら、ダブらずにお手入れできるので、エピレのお試しプランとの合わせ技が効果的に働きそう。

なお、こうしたエピレのメニューは同じ系列会社であるTBCでもオーダー可能です。

料金面の安心感が高い銀座カラー

さて、分割払いタイプの月額制ということで、余計なお金を払う心配がない銀座カラーの全身脱毛。

料金面の安心感が高い銀座カラー 有効期間、施術回数ともに無制限という、脱毛し放題コースの料金は30万円台前半(ぁ、これ目安ね)
(ほら、銀座カラーの料金って、時々、変わる時あるからさぁ、最新の値段は公式HPで確認してねん)

これを分割払いしていくのが、銀座カラーが言うところの月額制。

ただのローンと違うのは、分割払いする際の金利を10回までは銀座カラーの方で持ってくれるということ。要するに、金利ゼロのローン払いと思って貰えばOK。

でも、無金利になる期間は時期によって増えることもあるみたいなので、これは無料カウンセリングの時に確認した方がよいですよ。

銀座カラーみたいな、支払い総額をローン払いするタイプの月額制サロンは、あらかじめ支払い総額は固定されています。

また、有効期間は無期限なので、予定どおりに施術が進まなくても、これ以上の追加料金がかからないというところも気楽です。

3回目くらいから効果を実感できる銀座カラー

3回目くらいから効果を実感できる銀座カラー 心の底から「あ、効いてる!」と、銀座カラーのダツモウ効果を実感できるようになったのはVラインの施術が3回目くらいになった頃。

効果がハッキリと確認できるくらいに定着してきたのと、毎回毎回、スタッフさんの対応が気持ちよかったことで印象が良くなったのかな。

以前の銀座カラーの施術は痛みを感じるという口コミが多かったんですが、新しい施術法に変わってからは全然痛くなくなりましたね。

フミンの経験では、痛くないサロンは、たいてい効果も弱いということが多かったように思うんですが、銀座カラーの全身脱毛は効果もシッカリ感じれたのです。

期間・回数無制限の全身脱毛を契約するなら、痛いか痛くないかは結構大きいポイント。

だって、痛いサロンだったら、無制限で痛みを味わうことになりますからね(滝汗)

銀座カラーの月額料金に意味なし

銀座カラーの全身脱毛って、月額制の料金システムを導入する前も後も、それほど安いというイメージはありませんでした。

楽得プランが始まってから 他と比較するとチョット高いかも・・・と感じるほど。

でも、銀座カラーみたいに支払い総額を分割払いするタイプの月額制の場合、月々いくら・・・というのは全く関係ないです。

だって、結局、支払う金額は最初に決まってるから。

だから、月額料金がいくらか・・・というよりも、毎月のキャンペーンで、何ヶ月分を無料にしてくれるのか?

ということを気にした方が現実的。

例えば、月額9,900円(税込:10,692円)を、2ヶ月分無料にしてくれるキャンペーンの時に申し込めば、21,384円の値引きになります。

銀座カラーのキャンペーンは毎月のように内容が変わるので、ホームページで初月料金などをチェックしておくのが無難です。やっぱり値段が安い時に申し込んだ方がお得ですからね。

▼ワンポイント裏口コミ
他と比較すると、さほど安いと感じない銀座カラーですが、無料カウンセリングに行ってみたりすると、実は、その日だけのキャンペーンをコッソリやってたりします。

全身脱毛の口コミ そこでまた数万円単位で安くなったりするので、意外と、最初に思ってたよりも安く契約できたりします。

ただ、どうせ安くするなら最初からホームページとかで宣伝しておけば良いのにとか思っちゃいますが。。。

少なくとも、ラボみたいに、実質的に無意味なコースを表面的にだけ激安に見せかけて、お客を釣ろうとするヤリ方よりは全然好感もてます。

調べるほど、安心感が増す

また、契約日から30日以内なら全額返金して貰えるので、施術内容がイマイチと感じた場合に解約するのもリスクなし。

逆に言えば、それだけ内容に自信があるということなのかな。全身脱毛の施術サイクルは大体3ヶ月ごと。

毛の残っている量に応じて、次回の施術までの感覚を調整しながら進めて行ったりもします。その辺の調節ノウハウみたいなのがプロっぽいです。

ちなみに、仕事が忙しかったりして、予定どおり施術を消化できなくても、銀座カラーの全身脱毛なら有効期間は無制限

月謝制タイプと違って、余計な料金を払うことなく、いつまでも施術をして貰えます。

また、店舗が全国にある大手サロンであることも安心感があります。店舗数が少ないと予約がとれるのか?ということが心配になりますが、銀座カラーでは契約した店舗以外でも予約OK。

全身脱毛の初回だけは契約店舗で施術を受ける必要がありますが、2回目以降は予約の空き状況に応じて、他の支店で施術を受けるということも可能です。

無金利タイプの月額制の元祖はシースリー

ちなみに、元々はこういう無金利の分割払いタイプの月額制・全身脱毛というスタイルでやっていたのはシースリー。

シースリーの全身脱毛は有効期限なし シースリーの全身脱毛は、有効期限も、施術回数も無制限というパーフェクトなコース。
料金は税込みで、382,400円

パッと見、銀座カラーよりも高く見えるけど、銀座カラーの全身脱毛は顔の施術は含まれていません。

顔の施術を含めた全身パーフェクト脱毛でも、顔パーツの施術回数は12回までと制限つき。

それでいて価格は412,560円(税込)
しかも、ローンの無金利が適用される期間も銀座カラーは10ヶ月ということが多いけど、シースリーは24ヶ月。

コスパという面では、シースリーの方が上です。

ちなみに、顔の施術範囲は、シースリーも銀座カラーも同じで、眼球や鼻の穴の中(粘膜)以外は、ぜんぶ照射できるという実力の持ち主。

顔の施術は、サロンによって差が出るポイントで、目の周りの照射は避けたがるサロンも多いんですよね。そういう意味では、技術力という面では実力は互角かな。

顔か、IOラインを省けば、そのぶん安くなる

シースリーの全身脱毛はわかりにくい ちなみに、シースリーの全身脱毛は、顔、IOライン、どちらかを省いて、値段を下げるということも出来るようです。

つまり、顔または、IOライン無しのプランと、全身フルコースのプランと2種類あるわけです。

料金の違いは以下のとおり。

 ▼全身1周、45分のC3-GTRのプラン
  • 顔または、IO無し ⇒ 34万円
  • 全身フルコース ⇒ 382,400円


 ▼従来型マシンのルネッサンス
  • 顔または、IO無し ⇒ 29万円
  • 全身フルコース ⇒ 34万円
 ※上記の値段は税込です。

期間・回数無制限の全身脱毛プランなので、それなりの値段にはなりますが、費用対効果のコストパフォーマンスでは圧倒的にお得。

特に、20代の女子がこれを契約するケースが多いそうですが、そりゃ若いうちから始めれば、それだけ多くサービスを受けられるわけなので人気なのも納得。

期間・回数無制限でも、支払いは無制限じゃないところがシースリーみたいな、総額を分割払いするタイプの良いところ。

支払いが終われば、あとは気楽に通い放題です。

ダツモウ効果を優先するならシースリーかも

こないだ、ワタシはシースリーの会社のエライ人に取材させて貰える機会があったんですけど、シースリリーは、脱毛効果をあげることを最優先くらいに考えているようです。

シースリーは、最初にお店をたちあげるとき、世の中の脱毛機を全部ならべいて比較して、1番効果が高いマシンを採用したとのこと。

脱毛サロンとしては後発組のシースリー。実は、ダツモウ効果を出すという部分に並々ならぬコダワリがある会社です。

実際、世間の口コミでも、他のサロンより痛みはあるという感想は多いです。

でも、10日目くらいから指でつまむとスルッと抜ける・・・という効果を体感しているという声が多いのも特筆すべきポイント。

ワタシ自身、痛みとダツモウ効果は比例するもの・・・というイメージを持っているので、痛いけど、効果もある・・・という話は納得です。

とは言え、医療レーザーよりは全然痛くありません。 (ワタシは湘南美容外科でワキのお手入れして貰いましたが、結構きつかったデス)

シースリー【全身】

医療レーザーの代わりに無制限コースという選択もアリ

ちなみに、医療レーザーでの全身脱毛となると、40~50万円というのが世間の相場。

それで施術回数は6回とかです。

医療レーザーほどは効果はないけど、その分、痛みも少ない。

だったら、生えてきたら、またサロンに行ってお手入れしてもらう・・・という付き合い方ができるのが、シースリーの無制限コースなわけ。

医療レーザーほどの効果はないけど、その分、痛みも少ない。

で、また毛が生えてきたら、お手入れして貰える権利が一生続くのなら、382,400円という金額は、むしろ安く感じてきます。

以前は支店の数が少なく、主に首都圏にしか店舗がなかったシースリーも徐々に規模を拡大中。通える範囲にシースリーがあればラッキーかも!

シースリーは同じエリア内に多く出店するという戦略があるので、もともと店舗数が多かった東京、神奈川、千葉、埼玉のエリアならサロンも多く点在していています。

その中で都合の良いサロンに予約が可能。店舗を限定されずに、空いてるところで予約をとれるのが使いやすいポイントです。

また、予約をキャンセルしたい場合でも、シースリーでは予約の1分前までは無料でキャンセルができます。ただし、予約時間をすぎると3,000円のペナルティ。これは注意が必要です。

ちなみに、医療レーザーと比較したらシースリーの痛みは少ないですが、それでもフラッシュ系の中では痛みはある方。どうしても、痛いのはイヤという人は銀座カラーの方が向いてると思います。

ヴィトゥレ・ピュウベッロ

少ない施術回数でシッカリ効果をだしたいなら、医療レーザークリニックと比較検討される技術力がウリのヴィトゥレオススメ。

ある程度、チガイのわかる玄人に人気の他店からのヴィトゥレは他サロンからの乗り換え組も多いです。

ヴィトゥレはオーダーメイドで施術メニューを組めるので、すでに脱毛済みの部位がある人にも無駄がない

全身6回で108,000円(税別)と格安の料金は、初心者にも優しいですね。月々2,100円からのハイジニーナ、VIOもオイシイです。

まとめ1●顔パーツを含めた全身コースなら

ズバリ!通える範囲内にキレイモがあるなら、キレイモがオススメ。

キレイモは顔パーツ込みの全身をカバー。実際、顔の施術も脱毛ラボよりも守備範囲が広く、鼻の頭(小鼻も)、両ほほ、おでこ もお手入れ可能。

キレイモ なかなか、顔の上半分に踏み込んでくるサロンって少ないのでコレは貴重です。

しかもオプションではなく標準装備してるところがポイント。

また、キレイモでは定額制で毎月サロンに通うのが難しい人むけに、回数制のパックプラン(まとめて脱毛プラン)も用意しています。

実はこの回数制の方が、キャンセルの規定や、施術サイクルの面で、なにかと使い勝手が良いので、さらにオススメだったりします。

キレイモの回数制パックプランでは全身コースに含まれる顔の施術を、フォトフェイシャルに切り替えることも可能。しかも追加料金なしで。
※月額制プランではフォトフェイシャルは選べません。

エステサロンでフォトフェイシャルをオーダーしたらフツウは数十万円コース。

ですが、キレイモで使っているマシンはアタッチメントを取り替えるだけでフォトフェイシャルが可能。

お値段そのままで顔ダツモウ効果もあるフォトフェイシャルの施術を受けられるのはお得すぎます。

以前は、東京の池袋、渋谷、新宿、または横浜、大宮あたりにしかなかったキレイモ。

最近は支店が増えているので、近くにキレイモがないか確認してみると良いと思います。札幌、名古屋、大阪、福岡などの大都市以外にも順次拡大中です。。

まとめ2●支払総額を抑えたい人は

個人的に、あまりピンと来なかったので、つい、今までスルーしてきてしまいましたが、支払総額を抑えたい場合はリンリンしかありません。

リンリンは他と違って、6回コースというのがないので、直接的な値段の比較はしにくいです。

RinRin でも、全身1回あたりの金額に換算すると、その安さがよくわかります。

ここでは、まるごと全身360°プランの8回コースを見ていきましょう。

こちらは税別:98,000円。
税込みに換算すると、105,840円

これを8回で割り算すると、、、
全身1周あたり、13,230円(税込み)

このプランは顔とI,Oラインが含まれていませんが、コレとは別に、最初から、顔、I,Oラインも含んだフルオプションのコースもあります。

これは、通常の全身コースに顔とI,Oラインを定価で追加するよりも割引が効いていて、8回コースで、128,000円(税別)

税込みにすると、138,240円。
これを8回で割ると、全身1周あたり、17,280円(税込)
参考までに、キレイモの値段と比較してみると。。。

  ▼全身1周あたりの値段(税込み)

  • リンリン・・・17,280円
  • キレイモ・・・20,520円

リンリンの内装 リンリンの場合、店舗によっては、サロンの内装がショボい場合もあり、それが気にならない人には良い選択肢かも。

ただ、リンリンはジェルを使わないで施術するスタイル。ジェルの代わりにアイスノンをあてがいながら照射されます。

これがワタシ的にはキツかったですね。。。硬いし、痛いし、冷たいしの三重苦でした。。。

ちなみに、キレイモもジェルなし施術ですが、こちらはマシン自体が冷却ヘッドを装備しているので、不快感はなし。

まとめ3●毛の量が多い人には

毛が濃い・・・というか多い人には、期間、回数が無制限の脱毛し放題コースがある銀座カラーやシースリーが安心です。

どちらも有効期間も施術回数も無制限だけど、支払金額の上限は決まっています。

学習塾タイプの月額制サロンにずっと通い続けるよりも遙かにお得で明朗会計。

リンリンにも同様のプランがありますが、この場合は、単に値段だけでは比べられないものがあります。

というのも、有効期間も施術回数も無制限なので、そのサロンとず~っと付き合っていくことになるから。

この手の無制限プランになると、もはや1回あたりの値段とかを気にするのは無意味。それよりも、サロンの雰囲気や居心地の良さにフォーカスして選択するべき。

なので、無料カウンセリングに行った時に、その辺をジックリ確認しておいた方が良いですね。

例えば、トイレとかの水回りとかもキレイな方が気持ち良いです。

気持ちよく過ごせるかどうかは、サロンそのものの質も大事ですが、スタッフさんの質も要チェックです。

ちなみに、通常価格ならシースリーが頭ひとつ抜けて安いですが、銀座カラーのキャンペーン次第では最安値が逆転することもあります。

シースリーは、あまり支払総額が変わるということはないのですが、銀座カラーの場合、割り引き適用された金額は無料カウンセリングに行ってみないとわかりません。

もちろん、無料カウンセリングに行ったからと言って、しつこく勧誘されるということはないです。

まぁ、割り引きプランをオススメされるくらいはありますが、『 今日は決められません 』と言えば、それで終わりですので、安心してくださいね。

▼怒りの全身脱毛、、、1回あたりの値段で比較。安い月額料金に騙さ・・・

【概要】
全身脱毛のお得度はは支払総額で比較するべき。ぱっと見の値段が安いエタラビや銀座カラー、都度払いで評判の脱毛ラボの月額制プランの違いは?予約とれるか?キャンセル料金は?定額制の全身脱毛サロンの口コミ。

【NewTopics】
ジェイエステで、VIO脱毛をする場合は、デリケート5プラン(4回で税込32,400円)を選びます。・・・ジェイエステのVIO脱毛はお尻の割れ目が得意

Copyright (C) 2014 怒りの全身脱毛、、、1回あたりの値段で比較。安い月額料金に騙さ・・・. All Rights Reserved. [ admin ]